アフターケアがないと脂肪吸引は成功しない?

Young woman with cellulite
Young woman with cellulite
クリニックや美容外科で脂肪吸引をすると、施術だけ終われば完了ではありません。しっかりした対応をしているクリニックなら、きちんとアフターケアも提供しているのではないでしょうか?

脂肪吸引をすると中の脂肪は無理に取り除かれたのと同じことですから、一種のケガのような状態になります。内出血とか腫れ・痛みを感じる人もいるでしょう。

そこでクリニックではリハビリのような感覚でアフターケアを実践しています。エステのハンドトリートメントのようにマッサージをして患部の血行促進により回復を促すのも1つの方法です。

アフターケアを受けることで内側の回復も早くなりますし、脂肪吸引で傷ついた肌にデコボコを残さず滑らかにするにも欠かせないステップなのです。

定期的に通っていると術後に不安を感じても、医師や看護師に相談しやすいのもメリットでしょう。女性は精神的にもデリケートですので、サポートを受けながら様子を見たほうが回復も早くなります。

アフターケアを受けたほうがダウンタイムも短く負担が少ないといわれていますので、脂肪吸引のクリニックを探すなら、アフターケアが受けられるのかも検討する項目になります。脂肪吸引にアフターケアの料金が含まれているのか、オプション扱いなのかをチェックするようにしましょう。

人によって回復までの期間は違いますが、長くても3ヶ月くらいアフターケアを受けたほうが安心だといわれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です