セルライトができる理由と対処法

3セルライトというのはお腹、お尻、太ももなどに見られる、でこぼこした脂肪の塊のことです。なぜセルライトができるかというと、皮下脂肪が増えることで血管やリンパ管を圧迫し、血液やリンパ液の流れが悪くなると必要な栄養は届かず、老廃物が排出されずにたまります。これが続くとでこぼこになってしまうのです。

セルライトができる一番の原因は冷えです。体が冷えると新陳代謝が悪くなり、老廃物がたまります。体を温め、血行をよくすることがセルライト解消につながります。入浴時はシャワーだけで済まさずにちゃんと湯船につかり、また運動不足の人は適度に体を動かすようにしましょう。夏場にはエアコンを使いすぎないことや、冷たい飲み物ばかり口にしないことも大事です。

自宅でセルライトをなくそうと思ったら、リンパマッサージが効果的です。体中に張り巡らされたリンパは老廃物を回収、排出したり、細菌を血管内に入れないなどの大切な働きを持っています。リンパ液の流れをスムースにして、老廃物を排泄しましょう。

まずお風呂上りの体が温まっている状態で足裏をマッサージします。次に足首から鼠蹊部まで撫で上げるようにします。脚の付け根にリンパ節(リンパ管が合流して太くなっているところ)がありますので、ここに老廃物を流すようにします。セルライトができているところは、つまみ上げるようにマッサージします。

すぐに消すことは難しいですが、気長に続けることで効果があがります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です